ビジネスに風俗は必要不可欠!?

アフターファイブの選択肢

会社員にとって、いわゆるアフターファイブというか、会社が終わってから何をすべきなのかこそ、会社員としての楽しみでもあると思うんですよね。何もせずにまっすぐ帰宅する。そして朝になったら出社する。この繰り返しではさすがに面白くもなんともない社畜人生そのものじゃないですか(苦笑)どんなことでも良いので、多少なりとも自分でいろいろなことを楽しみたい。そんな気持ちで楽しむようにしているんです。やっぱり人間は希望がないと生きていけないと思うんですよ。どんな些細なことでもいいんです。週末合コンするとか風俗に行くとか(笑)次の日も仕事の時には仕方ないかもしれないですけど、せめて休前日くらいは何かを楽しみたいって思うので、自分はよく風俗のお世話になっているんです。しかも突発的にではなくて、「今週末は風俗に行こう」と決めてから行くようにしているんです。強い決意を持っていた方が、結局はがっつりと楽しめるような気がするんですよね。

性感マッサージもその一つかな

何度利用しても飽きないどころか、むしろ利用すればするほどハマっていくものってあるじゃないですか。自分にとっては風俗というか、性感マッサージがその一つなんですよね。初めて性感マッサージを利用した時は興味本位でした。いろんな風俗を利用したいって思っていた時期なので、面白そうなものはとにかくいろいろと利用していたんです。その一つが性感マッサージなんですけど、性感マッサージを利用するようになってから、こんなに楽しいものなのかと。しかも利用する度にどんどん新しい気持ちが芽生えていることに気付かされるんですよね。これだけ楽しい物はない。本当に心からそう思っているんですよ(笑)むしろ自分の中でですけど、風俗がここまで楽しいとは思っていないというか、性感マッサージのおかげでより風俗の魅力に気付かされるようになったと言って大げさではなかったりするんですよね。だから風俗は、自分の中でいろんな気持ちで楽しませてもらっています。