ビジネスに風俗は必要不可欠!?

お風呂でのプレイが良かった

風俗と言えばベッドの上でのプレイが基本じゃないですか。でもこの前の風俗はデリヘルだったのもあって、お風呂で一戦楽しんじゃいました(笑)いつもならプレイ前はシャワーが定番ですけど、そのホテルは浴槽がかなり大きかったんです。浴槽だけじゃなく、浴室そのものがとっても大きかったので、ふと入りたい気持ちになってしまったんですよ。かといって一人で入っていてもつまらないじゃないですか。だから相手と一緒にお風呂に入ろうと。そうしたら、お風呂の中でのスキンシップのおかげでそこでついテンションが高くなっていってしまったんです。そして気付いた時には浴室で一戦が始まっちゃっていました(笑)そしてそのままフィニッシュ。少し落ち着いてベッドに戻ってからさらにもう一回戦。結局二発楽しむことになっちゃったんですけど、でもそれはそれでとっても面白かったので、こういったプレイも悪くはないんじゃないかなってことに気付かされましたね。

やっぱり女の子の存在が一番かな

何を優先するのかと言えば、風俗ではやっぱり女の子ですね。ジャンルとか料金とか、風俗では考えるべき点がたくさんあるじゃないですか。それらを考えるのもまた、それはそれでとっても楽しいとは思うんですけど、それだけじゃなく、やっぱりある程度は狙いを絞った方が良いのも事実だと思うんですよね。特に風俗って自分が主役じゃないですか。誰かのために使うものではなくて、あくまでも自分の気持ちに正直になって楽しむべきものだと思うので、自分がどの女の子と楽しみたいのか。それが一番かなって。だからジャンルとかではなく、女の子を見て、それで良いなって思った女の子と楽しむので、ジャンルへのこだわりは二の次です。でも、そのおかげでいろんなジャンルを楽しめているのも一つの事実ではあるんですよね(笑)ジャンルを優先していたら、きっと楽しむこともないんだろうなと思うようなジャンルを楽しんだりもしますので、それはそれで面白いんですよ。